new_12_5_897g_made_in_japan_2.jpg

VAIO SX12 (2020年10月発売モデル)VJS1238

VAIO最新12.5型コンパクトノートPC
第10世代インテル®プロセッサー搭載
Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)に対応
バッテリ強化!駆動時間約15.5~16.5時間

【VAIOオーダーメイド】
CTOフルカスタマイズ可能・ページ下部から自由に仕様をお選び頂けます

本体仕様を選択

テレワークを支援!
VAIOストア オリジナル購入特典
最大5万円相当OFF・さらに5%OFF!

 

VAIOストア購入特典詳細

SIMフリー対応LTE標準装備
◆VAIOオリジナルSIMキャンペーン実施中◆ 1年使い切りプリペイドSIM無料プレゼント
1年プラン 通常15,620円が0円 2年プラン 通常25,520円が4,180円 3年プラン 通常35,420円が14,180円 ※ご購入時には対象商品をカートに入れてください。
パソコン3年あんしんサポート付き
通常メーカー保証1年を3年に延長
落下破損、水ぬれ、火災等にも対応
金利手数料0
JACCSショッピングローン金利手数料無料
36回払い迄金利手数料はVAIOが負担
期間限定特典
新規会員登録でもれなく20,000円クーポンをプレゼント
今だけ20,000円クーポン!11月30日まで ※ただし20万円以上のPC購入の際に使用可能です。会員登録後、ご購入手続きでクーポンコードを入力してください
PC本体購入との同時購入に限り、のぞき見防止フィルター5,280円相当が2,020円
※ご購入時には対象商品をカートに入れてください。
PC本体購入との同時購入に限り、エレコム製ヘッドセット(USB)3,883円相当が2,020円
その他、4極ミニプラグのご用意もあります。
※ご購入時には対象商品をカートに入れてください。
PC本体購入との同時購入に限り、フィリップス製23.8型IPSディスプレイ(243B9/11)30,800円相当が22,000円
その他、21.5型ディスプレイ(223V7QJAB/11)のご用意もあります。
※ご購入時には対象商品をカートに入れてください。
 
VAIO最新モデル販売記念キャンペーン

商品特長を見る

新製品発売記念セール

キャンペーン
値引き前合計
円(税込)

月々のお支払額をシミュレーションする

▼  ▼  ▼

キャンペーン値引き後の金額は
カート投入後、ご確認ください

カスタマイズ内容

特長

新スタンダードモバイル

一回り大きな12.5型ディスプレイをミニマムサイズに

VAIO SX12は、コンパクトなモバイルノートPCで主流の11.6型ディスプレイよりも 一回り大きな12.5型ディスプレイを搭載。
A4用紙より一回り小さいコンパクトボディながら、表示領域を約16%拡大。
テキストや表がしっかり確認でき、写真や動画などの 映像コンテンツもきちんと楽しめるディスプレイサイズになりました。

新基準モビリティを体現する
「軽さ」と「強靱さ」

どこにでも持っていける約887g*の軽量・コンパクトボディ

ノートPCとして群を抜いて軽い本体重量約887g*を達成。
A4用紙より一回り小さなコンパクトボディ(最薄部15.7mm)も相まって、日々の持ち歩きが苦になりません。
ビジネスバッグはもちろん、小さめのハンドバッグなどにも余裕で収まります。

* 構成によって重量は異なります。

ミニマムサイズでも快適なフルサイズキーボード

ゆったりタイピングしやすいフルサイズキーボード

VAIO SX12は、本体設計を見直すことで、コンパクトなボディながら
一般的なデスクトップPCや大画面ノートPCなどと同等の フルピッチ*
キーボードを 搭載することに成功。
デスクトップPCに慣れ親しんだ方でも、違和感・窮屈感なく快適にタイピングしていただけます。
* キーピッチ:約19mm

なめらかで誤操作のない
「ノーミス・タッチパッド」

14.0型ワイドディスプレイを搭載するVAIO SX14と同等サイズの、まるでスマートフォンのようになめらかに操作できる高精度タッチパッドをホームポジション中央に配置しました。
しかも、意図しない左右ボタンの押し間違えを防ぐ、クリックボタン付き。耳障りなクリック音も抑えました。

もちろんWindows 10ジェスチャーにも対応。
スクロールやズームイン/ズームアウト、ページ送り/戻り等の操作もタッチパッド上で快適に行えます。

ビジネスの現場で求められる
インターフェイスをフル装備

さまざまな周辺機器をサッと直接繋げる

VAIO SX12は多くのモバイルノートPCがサポートする最新インターフェイスだけでなく、
実際のビジネスの現場で今でも使い続けられている旧規格のインターフェイスもしっかりサポート。
たとえば、取引先の会議室のプロジェクターがVGA端子(アナログRGB出力端子)接続の古いものでも問題なく接続できます。

また、USB Type-C™端子とHDMI端子、VGA端子(アナログRGB出力端子)の同時映像出力にも対応しており、内蔵ディスプレイを含めて最大3画面同時出力*が可能です。
USB Type-C™(DisplayPort)経由での外部ディスプレイ出力は、最大5K(5120×2880/60Hz)まで対応しています。

* すべての端子にモニターを接続した場合、OSのマルチディスプレイ機能により選択されているモニターが有効になります。

ワンランク上の“余裕”が
最高の生産性を生み出す

出先のカフェから、オフィスや自宅のデスクまで、
あらゆるシチュエーションで高いパフォーマンスを実現することも、
VAIOが選ばれる理由の1つです。
VAIO SX12は、ミニマムサイズでありながら、その点にも妥協していません。
最新CPUの能力をさらに引き出す独自チューニング「VAIO TruePerformance®」や、 安全性と快適性を両立させるダブル生体認証対応、
どこまでも使える最大約16.5時間駆動対応のスタミナバッテリー。全ての点でより一層、進化しています。

モバイルの限界を超えるハイパフォーマンス

最新世代CPUをVAIO独自のチューニングでより高速に! VAIO独自機能

最大4コア/8スレッド駆動という卓越したハイパフォーマンスに加え、グラフィック性能も大幅に進化させた第10世代インテル® Core™ プロセッサー Uプロセッサーラインを搭載。
それをVAIO独自のチューニング「VAIO TruePerformance®」によって、さらに高性能化しています。
※ VAIO TruePerformance®を適用する為には、「VAIOの設定」、「CPUとファン」設定にて、「パフォーマンス優先」に設定する必要があります。
デフォルト設定では、電源接続時のみ「パフォーマンス優先」に設定されています。

従来のCPU内蔵グラフィックスとは別次元のパフォーマンスを発揮する「Iris Plus Graphics」*によってサイズの大きな写真や動画の取り扱いや、昨今、利用頻度の高まっているWeb会議アプリの動作がスムーズになります。

*Core i7 搭載モデルのみ

高速ストレージ搭載だから
あらゆるシーンでキビキビ動く

高速なストレージの搭載は、ファイルコピーやアプリケーション起動など、
日常的な作業の高速化につながります。
その点、VAIO SX12は、一般的なSATA接続SSDと比べて最大3.5倍も高速な
スタンダードSSD(PCIe)を搭載。
さらに、より高速な「第三世代 ハイスピードSSD」も選択可能です。

なお、「第三世代 ハイスピードSSD」は最大で2TBの選択肢も用意。
たくさんの画像や動画を保存したり、多くのアプリをインストールしても、 空き容量に悩まされることなく長くご使用いただけます。

もっと長く、もっとハードに
使えるスタミナバッテリー

最大連続約16.5時間*1も使えるから遠距離出張でも安心

VAIO SX12は、これまでとほぼ同じ重量・サイズで約11%の長時間駆動化を実現した新型バッテリーを採用。
これによって、内蔵バッテリーだけで最大約15.5〜16.5時間*1もの駆動を実現しました。
外出時にACアダプターを持ち歩く必要がなくなるので、荷物がさらに軽くなります。
また、消費電力が大きくなるLTE接続時でも最大約6.3時間*2の連続駆動が可能なので、たとえば東京から大阪までの日帰り出張時、往復の新幹線でずっと通信し続けてもなお余裕があります。

*1 JEITA測定法 2.0の場合。最大駆動時間は本体仕様により異なります。また、駆動時間は使用状況および設定等により変動します。
*2 LTE連続接続時、WEB巡回60秒間隔、キー入力10秒間隔、輝度150cd/m2においてのバッテリー容量が100%から5%までの駆動時間。
最大駆動時間は本体仕様により異なります。また、駆動時間は使用状況および設定等により変動します。

短時間でバッテリー残量を
回復できる急速充電に対応

わずか1時間でも最大約9.5時間分*の充電ができる急速充電にも対応。
うっかり充電を忘れてしまっても、短時間でリカバリーできます。

* JEITA測定法 2.0の場合。最大駆動時間は本体仕様により異なります。また、駆動時間は使用状況および設定等により変動します。

さらに高速に、より繋がりやすくなったWi-Fi 6対応

これまで以上に高速で繋がりやすく、さらにセキュリティー性にも優れた最新のWi-Fi規格「Wi-Fi 6」に対応。 Webブラウジングはもちろん、大きなデータのダウンロードやWeb会議などもスムーズに行えます。
また、たくさんの人数でネットに繋いでいるときにも速度が落ちにくい「MU-MIMO」にも対応しています。

* Wi-Fi 6での接続にはWi-Fi 6に対応したルーターが必要です。対応する通信機器とMIMO 2×2(5GHz帯・帯域幅160MHz)で通信した場合の最大通信速度(理論値)。

Web会議をストレスフリーな映像と音声で

美画質に撮れる“好感度”フロントカメラ

ここにきて急激に実施頻度が高まっているWeb会議機能。
その点、VAIO SX12は約207万画素*の高性能フロントカメラを搭載しており、薄暗い屋内でも低ノイズでクリアな映像を会議相手に届けます。

* 顔認証対応モデル

価値の本質を追究する。それが、VAIO

VAIOのものづくりに対する信念

VAIOは「ユーザーのみなさまに、長く快適に使って欲しい」という強い意思のもと、使いやすさや安心感にこだわった製品づくりを行っています。
自社での設計はもちろんのこと、フラットアルミパームレストなどの主要な外装部品は優れた技術を誇る国内メーカーとの協業により開発。
さらに妥協のない精緻なつくりを実現するために、製造工程を長野県安曇野市にあるVAIO本社工場で行う、Made in Japanにたどりつきました。

できあがったすべてのVAIOは、専任の技術者が約50項目にもおよぶ品質チェックを行ってから出荷。
私たちはその総仕上げを「安曇野FINISH」と名付けました。私たちが製品の品質に、自分たちで責任を持つために施す最終工程です。

本質を追求して辿り着いた機能美デザイン

機能美を体現した「スリムフレーム・キーボード」

VAIO SX12の特長の1つであるフルピッチキーボードは、フレームを限界まで細く仕上げることで、タイピングしやすい大きなキートップを実現。
フレームと凹凸のないフラットパームレストのアルミニウムの気品が、ボディに輪郭を与え、視覚的な圧迫感も軽減しています。

スタイルに合わせて選べる
豊富な4色カラーバリエーション

VAIO SX12は、スタンダードなブラック、シルバーに加え、シックな空気感をまとったブラウン、そして華やかなピンクの計4色を用意。
常に持ち歩くモバイルだからこそ、自分らしさを演出できるカラーを選んでください。