VAIO S15 VAIO S15

やりたいこと、全部入りオールインワン

VAIO S15

VAIO S15は、究極のパフォーマンスと15.6型ワイドの大画面、そして優れた拡張性で、仕事から学び、遊びまで、すべての人のやりたいことを応援します。何でもできる一台が欲しいという人のための、長くしっかり使える高品質なオールインワンPCです。

VAIO 25周年キャンペーンページ

VAIOが日本に誕生してから25年。
感謝をこめて、特別キャンペーン開催中!

ノートPCの常識を超えるハイパフォーマンス イメージ

ノートPCの
常識を超える
ハイパフォーマンス

圧倒的ハイパフォーマンスのプロセッサーを採用

ゲーミングやクリエーションなど高負荷作業ニーズを満たす、第12世代インテル® Core™ Hシリーズ プロセッサーを搭載。ノートPCの多くで採用されているUシリーズ プロセッサーと比較して、Core i7で1.6倍*も高性能です。

* VAIO株式会社調べ。ご使用の環境により結果が異なる場合があります。最大パフォーマンスでご使用いただくには「VAIOの設定」、「CPUとファン設定」にて、「パフォーマンス優先」に設定する必要があります。詳しくはこちら

Core i7-12700H[VAIO S15]
Core i7-1255U[一般的なノートPC]との比較

MAXON Cinebench Version23.200(Multi Core)

Core i7-12700H[VAIO S15]
Core i7-1255U[一般的なノートPC]との比較

MAXON Cinebench Version15.038(OpenGL)

VAIO株式会社調べ。試作機における測定結果です。ご使用の環境やスペック構成により、結果が異なる場合があります。

驚異的なパフォーマンスの秘訣

第12世代インテル® Core™ Hシリーズ プロセッサーとは

intelロゴ

旧世代(第11世代)から飛躍的な進化を遂げた第12世代インテル® Core™ プロセッサーは、高性能コアであるパフォーマンスコア(P-core)と消費電力あたりの処理効率に優れた高効率コアであるエフィシエントコア(E-core)、2つの異なる役割のコアを搭載していることが特長です。

旧世代のインテル® Core™ プロセッサーは、比較的負荷の少ない作業から重たい作業まで、まんべんなくすべてのコアに負担させていたため、その結果として、電力効率が悪く、性能も存分に発揮できないことがありました。第12世代インテル® Core™ プロセッサーは、この問題をE-coreの搭載とインテル® スレッド・ディレクターで解決。インテル® スレッド・ディレクターは、その名前のとおり、各コアの処理するタスクを管理し、高負荷作業が得意なP-coreと、低負荷作業が得意なE-coreに適切に振り分けます。インテリジェントなタスク管理で各コアのパフォーマンスを最適化することで、快適なユーザー体験を実現しているのです。

Core i7-12700H[VAIO S15]
Core i7-1255U[一般的なノートPC]との比較

Cyberlink PowerDirectorで4K動画をフルHD動画にエンコードする速度

Core i7-12700H[VAIO S15]
Core i7-1255U[一般的なノートPC]との比較

圧縮・解凍ソフト7-ZipによるRAW画像ファイル(1.9GB)の圧縮速度

VAIO株式会社調べ。試作機における測定結果です。ご使用の環境やスペック構成により、結果が異なる場合があります。

さらに、VAIO S15は第12世代インテル® Core™ プロセッサーのなかでもエンスージアスト(高性能製品を求める方)向けのHシリーズを採用。最大6つのP-coreと8つのE-coreによる驚異的なマルチスレッド・パフォーマンスを体感いただけます。

最大2TBの第四世代 ハイスピードSSDを選択可能

これまで以上の読み書き速度を誇るPCIe Gen.4接続の「第四世代 ハイスピードSSD」を採用。ファイルコピーやアプリケーション起動など、日常的な作業をより快適にします。SSDに加えて大容量HDDを搭載するデュアルストレージ構成も可能です。

第四世代 ハイスピードSSD(256GB)
スタンダードSSD(256GB)との比較

CrystalDiskMark8.0.4/シーケンシャルリード

VAIO株式会社調べ。試作機における測定結果です。ご使用の環境やスペック構成により、結果が異なる場合があります。

メインメモリーは最新規格DDR5を採用

メインメモリー DDR5画像

従来モデルと比べてデータ転送速度が約80%向上*した最新世代の広帯域メモリー規格DDR5を採用。最大64GBまで搭載可能です。

* VAIO S15(VJS154シリーズ)搭載のDDR4メモリーとの比較。

コミュニケーションを快適にする数々の先進機能 イメージ

コミュニケーションを
快適にする
数々の先進機能

AIの力でマイク音声をくっきりクリアに

AIノイズキャンセリング機能*1が騒音などの環境ノイズだけを除去します。ビームフォーミング技術と組み合わせることでPC正面の自分の声だけをクリアに届けるプライベートモード*2、相手の声もクリアな音声で確認できるスピーカー出力のノイズキャンセリング設定も可能です。

*1 内蔵オーディオ機器(ステレオマイク、ステレオスピーカー)およびステレオミニ端子での音声入出力に対応します。USB、HDMI、Bluetoothなどで接続する外付けオーディオ機器では使用できない場合があります。

*2 外付けマイク使用時はプライベートモードは動作しません。

ビームフォーミング技術 イメージ画像

指紋と顔、2つの生体認証方式に対応

Windows Hello対応の生体認証方式を2種類から選択可能。センサー部に指を置くだけの指紋認証、内蔵カメラでユーザーの顔を自動認識する顔認証の2つの方法で瞬時にログインできます(指紋認証はスリープ状態からの復帰にも対応)。

家族みんなで安心して
使うために

アクセス制限 イメージ画像

認証した人のアカウントに
自動でログイン

保護者機能を備えるWindows 11では、子どものアカウントにアプリやWebへのアクセス制限を設定可能。親子の指紋と顔をそれぞれのアカウントに紐づけ、登録しておくことで、認証と同時に各々のアカウントに自動ログインさせることができます。

VAIO User Sensing®でセキュリティーをもっと便利に

2つの生体認証方式を人感センサーと組み合わせることで、ユーザーを煩わせることなく強固なセキュリティーを実現する「VAIO User Sensing®」にも対応します。

着席オートログオンの説明イラスト

着席オートログオン

PCの前に座ると人感センサーがユーザーを検知して自動で顔認証を実行。PCに一切触れることなくログオンが完了します。

離席オートロックの説明イラスト

離席オートロック

PCの前から離れると人感センサーが離席を検知してPCを自動でロック状態にします。

在席ノーロックの説明イラスト

在席ノーロック

人感センサーがPCの前に人がいることを検知している間、スリープやスクリーンセーバーへの移行をストップします。

コミュニケーションを
もっと快適に

ステレオアレイマイク 設計イメージ画像

ステレオアレイマイク

中央の高性能フロントカメラを挟むように配置されたステレオアレイマイクは、内部を伝う音の遮断率を高めることで録音品質を高める独自設計。正面のユーザーの声だけをクリアに伝えます。

自動フレーミング機能

カメラで撮影中の映像を解析し、ユーザーの顔が最適な大きさで中央に位置するよう自動でフレーミングします。

背景ぼかし機能

人物の背景をぼかしてプライバシーや機密を保護します。

顔優先AE機能

シーンにあわせて自動的に露出を制御し、顔の明るさを調整します。

ちらつき低減機能・逆光補正調節機能

蛍光灯やLED電球のちらつきや、強い逆光を抑え、映像を見やすくします。

Wi-Fi 6E対応*1 *2

6GHz帯の広帯域を利用する最新規格「Wi-Fi 6E」に対応し、低遅延・高速・大容量の通信を実現。より高画質で安定した、ビデオチャットや4K/8Kストリーミング再生、オンライン上でのゲーム/VR体験が可能です。

*1 Wi-Fi 6Eでの接続には、Wi-Fi 6Eに対応したルーターが必要です。

*2 Wi-Fi 6Eの6GHz帯を使用するには、総務省による6GHz帯無線LANの認可後にVAIOから提供するアップデートプログラムを適用する必要があります。

ワイヤレス通信をより快適に

MU-MIMOにも対応

Wi-Fi 6Eはたくさんの人数でネットに繋いでいる際も速度が落ちにくい「MU-MIMO」にも対応しています。

やりたいことが全部できる高品位オールインワン イメージ

やりたいことが
全部できる
高品位オールインワン

15.6型ワイドディスプレイ搭載

一般的なモバイルノートPCより一回り大きな15.6型ワイドディスプレイを搭載。用途にあわせて4K、Full HD、2種類の液晶からお選びいただけます。

色域(点線は一般的なsRGBの色域)

美しさ極まる4K HDR表示対応

きめ細やかな表示が可能な4K解像度ディスプレイ(3840×2160ドット)には、明るさの表現力を拡張する「HDR(ハイダイナミックレンジ)」*、Adobe RGBカバー率100%のディスプレイをご用意しました。映画やゲームなどのHDR対応コンテンツでダイナミックな映像美をお楽しみいただけるほか、広色域液晶が写真などをより色鮮やかに、正確な色味で表示します。

* HDR対応コンテンツのみ。本液晶パネルのバックライトは、HDR機能が有効な状態の時、低消費電力とコントラストの向上を図るため、画面の基調色に応じて自動で画面全体の輝度を調整します。

HDR効果の比較

HDR
HDR
SDR
SDR

見やすく美しい
ビジュアル&サウンド

左:アンチグレア液晶/右:グレア液晶
アンチグレア液晶グレア液晶

アンチグレア表示

外光の映り込みを低減するアンチグレア液晶を採用したことで、目への負担を低減。長時間作業しても目が疲れにくくなっています。

高輝度、広視野角ディスプレイ

VAIO S15のディスプレイは、明るく、上下、左右ともに170°の広視野角。資料作成などの作業効率を高めてくれます。

高輝度、広視野角なVAIO S15のディスプレイ
高輝度、広視野角なVAIO S15のディスプレイ

映画館のようなサウンド体験

Dolby Atmos ロゴ

映像コンテンツ* 視聴時には、映画館などで好評の最新立体音響技術「Dolby Atmos®」で、包み込まれるような音響効果を再現。内蔵スピーカーおよびヘッドホンで最大の効果を引き出せるよう、VAIOの専任エンジニアが音響チューニングを施しています。

* 動画配信サービス(VOD)のDolby Atmos対応作品のみ。

ブルーレイディスク™ドライブを選択可能

25GB以上の大容量データのバックアップも可能なブルーレイディスク™ドライブ(BDXL™対応)、または、DVDドライブを選択できます。

新旧のインターフェイスをフル装備

新規格のインターフェイスに加え、ビジネスの現場で使われる旧規格のインターフェイスもサポート。4K出力対応のHDMI端子、VGA端子(アナログRGB出力端子)、有線LAN端子のほか、USB Type-C®端子、3つのUSB Type-A端子、SDメモリーカードスロットなどを搭載しています。

側面イメージ

拡張性もデスクトップPC級

クワッドディスプレイ出力に対応

HDMI端子*1/VGA端子(アナログRGB出力端子)*2のどちらか一方にモニターを接続し、USB Type-C®端子*3にDisplayPort™マルチストリームトランスポートに対応したモニター2台をデイジーチェーン接続した場合、内蔵ディスプレイを含めて4画面同時出力が可能です。

*1 VGA端子(アナログRGB出力端子)との同時利用はできません。

*2 最大出力解像度は1920×1200となります。HDMI端子との同時利用はできません。

*3 最大出力解像度は4096×2160/30Hzまたは3840×2160/60Hzとなります。

さまざまな周辺機器との接続イメージ

Thunderbolt™ 4対応
USB Type-C®端子を搭載

さまざまな周辺機器との接続を1本のケーブルで行える最新のマルチインターフェイス、USB Type-C®端子を搭載。USB Type-C®端子は、最大40Gbpsの転送速度を誇るUSB4™およびThunderbolt™ 4接続に対応。外付けストレージなど、さまざまな周辺機器と超高速にデータ通信が行えます。

テンキー付きフルサイズキーボード

デスクトップPC向けと同じ、キーピッチ約19mmのフルサイズキーボードを搭載。テンキー*が用意されているので、表計算ソフトなどでの数値入力も快適に行えます。

* テンキーのキーピッチ約16mm

こだわりのキーボード&
タッチパッド

快適なタイピング イメージ画像

快適なタイピングを実現

Windows 使用時にキーボード奥部が持ち上がるチルトアップヒンジ構造を採用。手のひらや手首にかかる負担を大幅に軽減し、快適なタイピングが行えます。

キーボードの割り当て変更が可能
クリックして拡大

キーボードの割り当て変更が可能

プリインストールされる専用アプリ「VAIOの設定」で、キーボード割り当ての変更が可能。キーの機能割り当てをカスタマイズしたり、ファンクションキーによく使うアプリケーションを登録できます。

使いやすい2ボタンタッチパッドの画像

使いやすい2ボタンタッチパッド

スマートフォンのようになめらかな動きの高精度タッチパッドを搭載。左右ボタンの押し間違えを防ぐクリックボタン付きで、耳障りなクリック音を抑えました。タッチジェスチャにも対応し、スクロールやズームイン/ズームアウト等の操作もタッチパッド上で快適に行えます。

Windows11のイメージ画像

Windows 11搭載

Web&モバイルフレンドリーかつセキュリティーにも配慮した新世代OS「Windows 11」をプリインストール。今すぐ最新のPC体験を始められます。

※Windows 11 Homeを初めて使用するとき、デバイスのセットアップを完了するには、インターネット接続とMicrosoft アカウントが必要です。

Microsoft Office 2021

Microsoft Office 2021

新しいOfficeの登場です。より良い体験をもたらす最新のOfficeアプリOffice 2021のアップデートされた生産性向上ツールを使えば、コンテンツ制作、情報の整理、共同作業がより簡単に。たとえば、アニメーションGIFファイルなどの新しい画像素材で魅力的な文書やプレゼンテーションを作成したり、リアルタイムでの共同編集も可能です。
製品に関する詳細はマイクロソフトのホームページをご覧ください。

VAIOだから、長く、安心して使える イメージ

VAIOだから、
長く、安心して使える

長野県安曇野市 VAIO本社 工場スタッフ集合写真

VAIOのものづくり、
日本のものづくり。

「ユーザーのみなさまに、長く快適に使ってほしい」という強い意思のもと、使いやすさや安心感にこだわった製品づくりを行っています。また、持続可能な資源循環型社会の構築に向けて、製品環境アセスメントを取り入れた製品開発に取り組んでいます。

VAIOオーナーサイトイメージ図

VAIO オーナーサイト

VAIOオーナーのためのポータルサイト「VAIO オーナーサイト」を用意。ご登録いただくことで保証情報の確認や最新サポート情報、アップデートプログラム通知など、お持ちのVAIOのさまざまな情報・サービスへ素早くアクセスできます。

常に、最高の状態で
お使いいただくために

困ったときも安心な充実のサポート体制

インターネットを通じて、オペレーターがお客さまのVAIOを遠隔操作。お客さまと同じ画面を見ながら、わかりやすく操作・設定方法などをアドバイスするリモートサポート、使い方を気軽にお問い合わせいただけるチャットサポートなどを用意しています。

徹底した高品質設計

VAIO独自の、さまざまな利用シーンを想定した品質試験を実施。VAIO S15も、数十項目におよぶ状況を想定した試験をクリアしています。

厳しい衝撃試験をクリア

うっかりPCをぶつけたり落としたりした際、内部にどのように衝撃が伝わるかをこの試験で分析し、堅牢性を高めます。

3種類の本体カラー イメージ

3種類の本体カラー

ライフスタイルに合わせて選べる3色

スタンダードな「ブラック」「シルバー」に加え、シンプルで清潔感のある「ホワイト」をご用意しました。

名称・サイズの詳細

PCの各部位の名称やサイズの詳細 PCの各部位の名称やサイズの詳細